帯封機・結束機 バンドールの日本代理店です







バンドールの特徴


BAND ALL 特許のテープ送り方式 特許 第358596号

BAND'ALL帯封機の最も重要な特長は、このテープ送り方式にあります。

ファンによりアーチ内部に負圧を生じさせてテープを緑のベルトに押しつけるように吸引し、丸ベルトの移動でテープはアーチ内側に沿って送られ輪を作ります。

この画期的なテープ送り方式を採用したおかげで、従来のアーチを利用する帯封機の欠点であった、テープ送り時の詰まり等の問題を解消し、さらに従来は不可能であった高速帯封作業が可能となりました。例えばB-32-30型では1分間最高30束の運転ができます。

丸ベルトはバルスモーターにより駆動されていますので、正確な先端の停止位置が得られます。

紙・フィルムテープが兼用でき、特にフィルムテープは厚さ40μmの薄いテープが使用可能で、資材コストの大幅な削減ができます。

テープ幅は28・48・75・100mmの4種類があり、幅広い用途に対応できます。

多彩なアーチの形状

特殊なテープ送り方式を採用しているため、標準アーチ形状以外にも、お客様の作業内容に合わせた特殊アーチにも対応できます。

堅牢な構造

BAND'ALL機の駆動部は主にエアーで制御されており、各部品も堅牢に作られていますので、長寿命です。また、主要部はユニット化されておりますので、メンテナンスが容易です。

高い操作性

帯封機の操作性手動運転は、押しボタンスイッチまたはフットスイッチで作動します。自動運転は、ワークをテーブルに載せるだけで自動的に帯封動作をします。

帯封の条件はコントロールパネルで設定でき、それを保存することができますので、一度設定した各ワークに最適な帯封条件は瞬時に読み込み、作業を開始できます。

帯封機の自動ラインへの適応

テープ送り方式に抜群の信頼性を持つBAND'ALL機は、様々な業界での自動包装ラインに採用されて参りました。
印刷物への帯封
ラベルへの帯封
紙器への帯封
印刷物
 
ラベル
 
紙 器
高速処理に対応するため ヘッドを2個 連結したタイプ

食品トレイ
   

バンドールの豊富な機種バリエーション

バンドールのバリエーション
挿入・排出コンベアーを取り付けて自動化した機種
プレスを取り付けて反発力のある製品もしっかりと帯掛け。
食品業界向けの機種で、底面の水分からテープを守るため機械上部にテープホルダーを装備。更に印刷柄合わせ装置と印字用プリンターを装備したオールステンレス製機種
自動化ラインを入れるため、サイドフィーダーを装備してテープのかけ換えを容易にしたタイプ。

 

PCサイト | モバイルサイト


Copyright © 2019 BANDEX CO,.LTD. All Rights Reserved. TEL:06-6263-7823 FAX:06-6263-7495